全身脱毛はやっぱり痛いの?痛くない施術の脱毛サロンはある?

全身脱毛は痛い?痛みに弱い人でもストレス無く施術を受けれる脱毛サロンはある?

4556 views
全身脱毛はやっぱり痛いの?痛くない施術の脱毛サロンはある?のイメージ
全身脱毛をしたいけど、痛みがあるならちょっと...。と、躊躇してしまっている方もきっと多いはず。皮膚が厚いとろこならまだしも、敏感な部位に痛みが走ることを想像すると、確かにゾッとしますよね。でも、本当に全身脱毛の施術は痛いのでしょうか?

痛みをほとんど感じないで全身脱毛が出来るサロンはある?施術時の痛みは導入している脱毛マシンで変わる

全身脱毛をしたいと思っているのに痛みが強くて諦めていませんか?

今まで脱毛したことないならどれだけ痛いか不安になりますよね。または、前にワキやデリケートゾーンだけやったんだけど痛みが耐えられなくて途中で諦めたって人も中にはいるかもしれません。

確かに全身脱毛において「痛み」は最大のネックでした。ムダ毛のないスベスベ肌になるために激痛に耐えるしかないなんて無理!そういう人も多いです。

しかし、そのネックを消し去るべく脱毛サロンで使用されるマシンは改良を重ねて、今では痛みを最低限まで抑えられるようになりました。イメージしている激痛を伴う全身脱毛、今では過去のものとなりつつあります。

では最近の全身脱毛の痛みはどの程度なのでしょう?また痛くないサロンは存在するのでしょうか?一緒に確認していきましょう。

今の脱毛はそんなに痛くない?

昔、主流だったのはニードル脱毛といって毛穴に直接ブスリと針をさして電流でムダ毛を破壊するものでした。ご想像の通り、激痛を伴うためコース途中でやめてしまう人が多かったそうです。これが「脱毛=痛い」のイメージを作り出した原因かもしれませんね。

しかし、今の主流はフラッシュ脱毛です。またの名を光脱毛ともいいますが、これは毛根のメラニンだけに届く光を肌にあててムダ毛を破壊するもので、マシンからの熱を感じることと輪ゴムでパチンと弾いたような痛みしかありません。

それまでの脱毛に比べて劇的に痛みが少なく、このフラッシュ脱毛が登場してから気軽に脱毛する人が増えました。使用するジェルで冷やすことで痛みを軽減する働きもあります。

しかし痛みには個人差があります。痛みに敏感な人もいますし肌質も影響するでしょう。体調にも左右されるので具合が悪かったり生理中なら痛みは感じやすいかもしれません。

またサロンで使用するマシンやスタッフの手腕にもよりますし、脱毛する部位によっても痛みは変わってきます。

痛い部位はどこ?痛くない部位はどこ?

脱毛の痛みは部位によって変わると説明しましたが、具体的にどこが痛みを感じやすいのでしょうか。

脱毛の痛い部分

pain_page_img01

フラッシュ脱毛はメラニンに反応するマシンのため、ムダ毛のなかでも毛の濃く密集度の高いメラニンの多い部分にその効果を発揮します。

毛が濃く密集度の高い部位とは・・・それはズバリ、ワキとデリケートゾーンです。脱毛したい部位のなかでもトップにあがる部位ですね。

メラニンが多いため、ほかの部位より痛みは強くなりますが逆に言えばそれだけ効果を発揮しているということ。

しかし痛みはマシンを当てる瞬間だけですし、その後に痛みを引きずることもありません。ワキは脱毛を考えている人ならマストな部位ですが範囲が狭いのがまだ救いといえるでしょう。

デリケートゾーンは恥ずかしさも手伝って余計に時間や痛みを感じやすいかもしれません。けれど数回我慢すれば、処理する必要がなくなるのはとっても魅力的ですよね。温泉に行く時、突然のデートのお誘いに慌てる必要はありません。そのほかにも膝小僧や足の指などの関節部分も筋肉や脂肪がないせいか痛みを感じやすい部位といわれています。

脱毛の痛みを感じにくい部分

pain_page_img02

逆に背中や腰、お腹など広い範囲で皮膚が厚く脂肪のつきやすい部位は痛みを感じにくいようです。しかし、個人差があるので比較的痛くないとされる部位でも人によっては痛みを強く感じることもあります。

フラッシュ脱毛は毛が濃いほど反応が強いため、施術1〜2回目はムダ毛の多いので痛みは強いかもしれません。しかし施術回数が増えるごとに毛は薄くなるので痛みは軽減していきます。なので1回目で痛いと思っても諦めずできれば数回続けてみてほしいです。

ですが、どうしても耐えられない痛みなら無理をせずスタッフに伝えましょう。マシンの光を調節してくれたり中断してくれます。どうしても無理!と思ったなら返金保証を行っている脱毛サロンがほとんどなので解約するという手もありますよ。

脱毛マシンによって痛みも変わる

脱毛にはいくつか種類があります。最初に説明したニードル脱毛は毛穴に針をさし電流に流す方法で痛みもかなりのもの。毛穴ひとつひとつに対して行うので確実に脱毛できますがその分時間もかかります。次にクリニックなどの医療機関で行われるレーザー脱毛。仕組みはフラッシュ脱毛と同じですが医療機関のため光の出力量が高く、脱毛のなかでも効果はピカイチ。ニードルほどではないけれどそれなりの痛みを伴います。不安な場合は別料金で麻酔を使用することもできますよ。

フラッシュ脱毛は先述のとおり、メラニンだけが反応する光をあてることでムダ毛を処理する方法でほとんどのサロンで導入されている脱毛方法です。ニードル脱毛やレーザー脱毛に比べれば痛みは少なく、時間も短く無理なく通うことが可能です。そのため誰でも脱毛サロンへ気軽に通う時代となりました。脱毛サロンのなかでも回数・期間無制限をうたうミュゼは低料金で痛みも少なく人気がありますが、人気ゆえに予約が取りにくいのが難点。

予約が取りやすさならキレイモをオススメ

キレイモは比較的新しいサロンですが清潔でフレンドリーを売りにしています。顔も含めた全身脱毛を行っており料金も安心な定額制。さらにキレイモはスリムアップも同時に行えるスリムアップ脱毛です。痛みの少ない脱毛サロンとして評判です。

ハイパースキン脱毛よりフラッシュ脱毛

今ではハイパースキン脱毛という無痛を売りにしたサロンもありますが、正直オススメしません。確かに痛みのないマシンを利用していますが、時間が経つとムダ毛が生えてきたというケースが多いのです。回数も50〜60回通わないと十分な効果を得ることができないと言われています。安くなったとはいえ、脱毛サロンでかかる費用はそれなりに大きい金額です。せっかくなら効果が期待できて痛みの少ないフラッシュ脱毛にしませんか?

自分でもできる痛みの予防策

全身脱毛をするにあたって「痛み」はかなり重要なことです。ありがたいことに今は痛みが少なく、しかもリーズナブルな料金で脱毛できるようになりました。でも、もし全身脱毛の痛みを最低限にしておきたいのなら自分でできる予防策もありますよ。

まず脱毛に行く前の日はしっかりと睡眠をとることです。寝不足だったり、体調不良や二日酔いだと痛みを感じやすくなります。また生理の日も避けましょうね。施術の日はコーヒーやお茶などカフェインの摂取はなるべく控えること。カフェインは神経を過敏にさせるため痛みを感じやすくなることがあります。

脱毛部位は普段から保湿を心がけましょう。肌が乾燥していると痛みは強くなりますし、マシンが放つ熱を吸収する体の水分量が足りないと痛みにつながります。痛いのが怖いと体を強張らせていることも痛みを感じやすくさせますので、ぜひともリラックスして全身脱毛にのぞんでくださいね。

 

こちらの記事もよく読まれています

SALON RANKING
キレイモ
スリム効果ありの脱毛
キレイモ

銀座カラー
美肌ケアとスピード脱毛
銀座カラー

シースリー
何回でも通い放題
シースリー

ラットタット
駆け込み脱毛OK!
コロリー

ミュゼ
ワキ脱毛ならおすすめ
ミュゼ
  • キャンペーン情報
  • 予約・混雑状況

全身脱毛コラム

脱毛サロンの通い方

はじめての全身脱毛

はじめての永久脱毛

全身脱毛メニュー

全身脱毛が可能なおすすめサロン

全身脱毛が可能なおすすめクリニック

全国主要都市の全身脱毛サロン

ページのトップへ