ブラジリアンワックスの効果とメリット・デメリット

ブラジリアンワックスの脱毛効果ってどうなの!?失敗しない使い方と注意点

ブラジリアンワックスの効果とメリット・デメリットのイメージ
塗って剥がしてツルツルに!ブラジリアンワックスは昔からある脱毛方法の一つですが、しっかり脱毛できるメリットもあれば、肌の負担などデメリットもあります。そこで、セルフ脱毛するときのオススメワックスを中心に、ワックス脱毛の情報をまとめました。

ブラジリアンワックスで全身脱毛は可能?実際の脱毛効果と使った人の本音

ブラジリアンワックスは、柔らかいワックスを肌に塗り、固まったところをべりっ!と剥がして脱毛する方法です。

世界的に広く行われている脱毛方法で、なんと自分でも自宅で手軽にできるんですよ。

今回はそのメリットとデメリットや、セルフ脱毛にオススメのワックスなど、ブラジリアンワックスについて知りたいことをまとめました。

ブラジリアンワックスとは?伝統的な脱毛方法

ブラジリアンワックスに代表されるワックス脱毛の歴史は古く、古代ギリシャ時代から行われてきた伝統的な脱毛方法です。

なんと、数千年前の紀元前から人類は脱毛してきたんですね。一説によると世界三大美女、クレオパトラもワックス脱毛で美貌を保っていたのだとか。

時代は進み南米ブラジル、伝統的にTバックを履いてアマゾン川で漁をする生活を送ってきたブラジルの人々にとって、Tバックはオシャレ着でもあり民族衣装のようなものです。

それを美しく着こなすためにワックス脱毛が進歩、今のブラジリアンワックスという形に行き着いたという説があります。

ブラジリアンワックスという命名については諸説があるようですが、1990年代頃からアメリカやヨーロッパなど、全世界にブラジリアンワックスは広がったようです。

ブラジリアンワックスは何からできている?

「ワックスっていうと、髪に塗るとか床に塗るとかいうイメージがあるけど、ブラジリアンワックスは肌に塗っても大丈夫?」と思いますよね。

実はブラジリアンワックスの正体の多くは、蜂蜜やお砂糖に酸性の成分を混ぜたものなんです。

お砂糖や蜂蜜を煮詰めゆるい飴のような硬さにし、酸性の成分を加える事で固まりやすさを調整、脱毛にちょどいいワックスに仕上げるんですね。これをシュガーワックスと言います。

手作りするひともいるくらい、簡単で身近な材料でできているんですね。

温めることで柔らかくなり冷やすとゆるい飴状に固まるので、そうなったら剥がすタイミングです。ムダ毛をからめ取って、一気に取り去ってくれます。

残ったワックスも拭き取ればスッキリ、シュガーワックスなど水溶性のワックスは後始末が楽なのも特徴です。

ほかにも松ヤニや化学合成のワックスを使ったソフトワックス、カチコチに固まるハードワックスもありますが、アレルギーが出やすい性質があります。

まずは肌にやさしいシュガーワックスを使うことをオススメします。

脱毛効果が物足りなければソフトワックス、ハードワックスにステップアップするといいでしょう。

ソフトワックス、ハードワックスなど油性のワックスはクレンジングで落とす必要があるので、自分で買って使う場合は注意が必要です。

シュガーワックスやソフトワックスは剥がしやすいよう、専用の紙をワックスに貼り付けて一緒に剥がす脱毛方法ですが、ハードワックスは紙を使わないという違いもあります。

ハードワックスは脱毛効果が高く海外で人気ですが、日本では比較的肌に優しいシュガーワックスがよく使われます。ハードワックスでの脱毛を試したい場合、扱っているお店やサロンを探してみるといいでしょう。

部位で使い分けているお店もあるようですね。

ブラジリアンワックス脱毛はどこで受けられるの?

ブラジリアンワックスは専用サロンで脱毛する方法と、自宅で市販のワックスを購入して脱毛する方法があります。

専用サロンに行くメリットは、プロのワックス脱毛が受けられる事です。自分では上手に塗れない場所もくまなく塗ってもらえますし、よく抜けるように剥がしてくれます。

剥がし方も、脱毛の結果に関わるので技術が必要です。エステシャンの腕前が影響するんですね。

そして自宅でするブラジリアンワックスを使ったセルフ脱毛は、何といっても安く脱毛ができるメリットがあります。

その差は実に、サロンでのワックス脱毛と比べ10分の1ほどと言われています。

ブラジリアンワックスはネットやドラッグストアで購入できるので、買って自分で脱毛しているひとも多くいるんですね。

塗って、剥がす!というシンプルな使い方ですが、先ほども触れたように上手に脱毛するにはコツがあります。ブラジリアンワックスの上手な使い方を見てみましょう。

ブラジリアンワックスの使い方

  1. ムダ毛は5ミリ〜1センチほど伸ばしておく
  2. 清潔にして脱毛部にベビーパウダーをつける
  3. 専用サロンの場合カウンセリングで肌の状態などを確認
  4. スパチュラ(ヘラ)で温めたワックスを毛の流れに沿って塗る
  5. 専用ペーパーをワックス外側に貼り付け密着させる
  6. 固まるまで数分待つ
  7. 毛の流れと反対方向めがけて、ペーパーとワックスを一気に剥がす
  8. 残ったワックスを拭き取る(油性のワックスはクレンジング)
  9. 取りきれなかった毛を毛抜きで処理
  10. 化粧水などローションで保湿ケア
  11. ジェルや保冷剤などでクールダウン
  12. 開いた毛穴に雑菌が入らないよう、当日の入浴はシャワーにする

かかる時間は概ね脚など広範囲の部位で60分、全身だと3時間ほどです。毛はある程度延ばして脱毛しないと、ワックスが引っかからないため注意しましょう。

保湿ケアグッズは普段顔に塗っている化粧水で十分なので、セルフ脱毛の場合ワックスのほか用意するものは保冷剤やベビーパウダーくらいで気軽です。

ベビーパウダーを塗ると肌はサラっと乾燥し、脱毛がしやすくなりますよ。 1度サロンで体験して、剥がし方などをよく見ておいてセルフワックス脱毛に踏み切ってもいいですね。

ではムダ毛がワックスごときれいに取り除かれるブラジリアンワックス、実際やってみるとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ブラジリアンワックスの効果とメリット

  • すぐツルツルに脱毛できる
  • 古い角質をオフして肌もすべすべに
  • 鼻毛が脱毛できる
  • 自宅でセルフワックス脱毛ができる

ワックス脱毛のメリットは何といってもすぐツルツルになること!塗って剥がせば毛が無くなりますし、ワックスはごわごわと溜まっていた古い角質も一緒にベリっとオフしてくれます。

ツルツルすべすべの肌になりますね。

そして注目なのが鼻毛の脱毛です。鼻毛は脱毛サロンでは脱毛できませんし、クリニックでもできる病院はほとんどありません。

でもブラジリアンワックスならお家で鼻毛を脱毛することができるんですね。

さらにワックスを購入することで自宅でボディもワックス脱毛することができます。

鼻毛のワックス脱毛とは?

鼻毛のワックス脱毛のやり方は簡単です。スティックの先にワックスを付け、鼻の穴に差し込んで固まるのを1分から数分待ち、一気に引き抜きます!

「うわっ!痛そう!!」という脱毛法ですが、痛みは一瞬、鼻毛がはみ出す心配がこれで3週間は無くなると考えれば大きなメリットですね。

ただ、鼻毛は体に雑菌やホコリなどの異物を入れないようにするフィルターとしての役目もあります。あまり奥まで徹底して脱毛してしまうと健康を害する恐れがあるので、入り口から1センチくらいの範囲を脱毛するといいでしょう。

キングノーズワックスやGOSSOなど、鼻毛専門のブラジリアンワックスも売られているので、専用のものを選ぶと安全でしょう。最近はドラッグストアでも手に入るようになりましたね。

ブラジリアンワックスを使ったセルフ脱毛のススメ

子育て中や仕事が忙しくてでサロンに通えない時期など、ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は強い味方になってくれます。

これからワックス脱毛のデメリットにも触れますが、そのデメリットを乗り越えてもセルフワックス脱毛が人気なのは機械も資格もいらないその手軽さと、サロンに通うより10分の1近く安く脱毛できるコスパの良さがあるからなんです。

さきほど紹介した使い方の通り、自宅で塗って剥がして脱毛します。

メンズにもブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は便利

最近男性でもVIOを整えたり、へそ毛や指毛など、細かい部分の脱毛を希望するひとが増えました。

しかしメンズ脱毛は女性に比べ高価だったり、男性のほうがエステや脱毛への心理的ハードルが高いとされています。

セルフでできるブラジリアンワックスなら「ちょっと気になるからこっそり脱毛してみようかな?」という男性にもオススメです。デートの前、大事な営業の前、身だしなみとして取り入れてもいいですね。

セルフ脱毛でオススメの市販のシュガーワックス

でもブラジリアンワックスでのセルフ脱毛にはどんなワックスを使ったらいいのでしょうか?

ドラッグストアやネットでかなりたくさんの種類が売られていて、何を買ったらいいかわかりませんよね。

そこでアレルギーが少ないシュガーワックスの中で、高品質なものを選んでみました。

  • ブラビアンカシュガーワックス・・・お手頃価格で、剛毛がよく抜けるので男性にもオススメ
  • アンジェリカワックス・・・肌に優しく、専門サロンで実際に使われているワックスなため高品質
  • シェリークリア・・・返金保障があるので肌に合うか心配なひとにオススメ

価格はいずれも4,000〜5,000円前後でかなり広い面積を脱毛できます。肌に合うかどうか、まず狭い面積から始めてみましょう!

ブラジリアンワックスの注意点とデメリット

  • とにかく痛い!!
  • 毛を引き抜く事で埋没毛や炎症の恐れも
  • 2〜3週間でムダ毛が復活
  • 専用サロンは高額で時間もかかる

ここまでブラジリアンワックスのメリットについて触れてきましたが、良い部分もあれば悪い部分もあります。デメリットも知った上で使いたいですね。

ブラジリアンワックスを使うと直面する問題を見てみましょう。

ブラジリアンワックスは痛い!!

ブラジリアンワックスのデメリットで一番言われているのが「痛い!!」という事です。毛にワックスを塗って一気に剥がすんですから、それは痛いですよね...。

体を張った芸人さんがガムテープをすね毛や胸毛に貼って剥がす、という芸を披露するのを見ますが、あれと同じでとても痛いです。

そして抜いた後もしばらくはヒリヒリするので、肌の弱いひとにはオススメできない脱毛法でもあります。

敏感肌の人はサロン脱毛で行うフラッシュ脱毛や、医療レーザー脱毛をオススメします。

ワックス脱毛は埋没毛や炎症のリスクも

毛を引き抜かれた毛穴は、怪我をしているのと同じ状態です。脱毛の後、まず体は怪我を治そうと皮膚を再生させようとします。

実は皮膚の再生と毛が伸びるスピードなら皮膚再生のほうが早く、新しい毛が生える前に皮膚が毛穴の入り口を塞いでしまう場合があります。これを埋没毛といい、皮膚の下で毛が育ってしまう状態を言います。

皮膚の下の毛は当然処理できませんし、その毛が原因で毛穴が炎症を起こし、ニキビのような毛嚢炎という皮膚炎を起こしてしまう事もあります。

伝統的にブラジリアンワックスを使う南米などでは、スクラブ(研磨剤、ツブツブやザラザラで皮膚の古い角質を取り除くもの)で肌をケアして埋没毛を防いでいるようですね。

スクラブも肌にとっては刺激になりやすい洗い方なので、肌の弱いひとにはオススメできない方法です。

脱毛効果が持続しないのも大きなデメリット

ブラジリアンワックスは毛を引き抜くだけなので、毛根は健康なまま生き続けます。2〜3週間もあればまたムダ毛が復活してしまうデメリットがあるんですね。

サロン脱毛や医療レーザー脱毛なら脱毛効果は1ヶ月程度持ちますし、数回続ける事でムダ毛が復活しないツルツルの肌になります。

ブラジリアンワックスはそこにある毛を抜き取るだけなので、根本的な解決にはならない脱毛方法なんですね。

サロンでのワックス脱毛は高くて時間もかかる

一般的な脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛が全身2万円前後なのに対して、サロンのワックス脱毛は3万円以上かかり、かなり高いと言えます。

時間も脱毛サロンは全身で60〜90分ほど、ブラジリアンワックスは200分以上、かなり時間もかかります。

なので、ブラジリアンワックスはワキだけ、VIOだけを利用するひとが圧倒的に多いんですね。それでも1箇所1時間はかかりますので、時間に余裕がないと受けられないのがブラジリアンワックスです。

メリットもありますが、ブラジリアンワックスは脱毛サロンや永久脱毛クリニックなどの施術と比較すると、かなりデメリットが多い脱毛方法だと言えるんです。

ブラジリアンワックスの口コミ!実際はどうなの?

ここまでブラジリアンワックスの性質・脱毛方法のメリットデメリットに触れてきましたが、実際に体験した人はどう思ったのでしょうか?

サロンでブラジリアンワックスを体験した人、セルフで脱毛した人、それぞれの口コミを見てみましょう。

サロンでのブラジリアンワックスの口コミ

  • ワックスの温度が高すぎて熱いし、剥がす時とても痛かったです!だから1回でやめました。今は脱毛サロンに通っています。
  • 痛みも慣れれば気になりません。特にVIOをきれいにできるのがいいですね。清潔で気に入っています。サロンは剥がすのが上手なので、セルフよりもよく抜ける感じがします。
  • 松ヤニが原料のワックスで脱毛したらアレルギー反応が出て腫れてしまいました。
  • 生理の前に脱毛するとかなり痛い!でもきれいに脱毛できるので通っています。今のところ仕上がりは気に入っていますが、肌への影響を考えて永久脱毛にも興味が出てきています。

ブラジリアンワックスを使ったセルフ脱毛の口コミ

  • コツさえつかめばさほど痛くなく、きれいに脱毛できるようになりました。埋没毛予防のためにスクラブでお手入れしてます。
  • ごっそり取れた毛が見えるので気持ちいいです!特にIラインがきれいにできるので毎回楽しみです。子育て中で外出できないのでセルフでできるのは嬉しいですね。
  • はじめてセルフでやったので、ワックスの扱いがうまくいかずあまり毛が抜けませんでした。練習が必要みたいです。

全体的に痛みは慣れればなんとかなる、という口コミが多い印象ですね。松ヤニのワックスは稀にアレルギー反応が出るひとがいるので、最初のほうでも触れましたがシュガーワックスタイプのほうが安心かも知れません。

サロンでブラジリアンワックス脱毛をするときは「どんなワックスを使ってますか?」と質問するといいですね。

セルフワックス脱毛の最初はワックスをどれくらい温めるか、どのくらいの固さになったとき塗ればいいのか、どう剥がしたらいいのか、コツがつかめず失敗してしまう事も多いようです。

何度か練習してみるといいみたいですね。

まとめ:ライフスタイルに合わせて脱毛方法を考えよう

ブラジリアンワックスはムダ毛がすぐ復活する、肌への負担が大きいなどのデメリットもありますが、市販のワックスを買えば自宅で数千円で何度もきれいに脱毛できる、という大きなメリットがあります。

外に出て脱毛サロンやクリニックに通えるなら、ムダ毛がほぼ生えてこなくなるサロン脱毛や永久脱毛のほうが良い脱毛方法と言えますが、外出がなかなかできない子育て中、他人に脱毛してもらうのに抵抗があるひとなどはブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は強い味方になってくれます。

ブラジリアンワックスのメリット・デメリットを知ったうえでライフスタイルや好みに合わせて脱毛方法を選びたいですね。

 

こちらの記事もよく読まれています

SALON RANKING
キレイモ
スリム効果ありの脱毛
キレイモ

銀座カラー
美肌ケアとスピード脱毛
銀座カラー

シースリー
何回でも通い放題
シースリー

ラットタット
駆け込み脱毛OK!
コロリー

ミュゼ
ワキ脱毛ならおすすめ
ミュゼ
  • キャンペーン情報
  • 予約・混雑状況

全身脱毛コラム

脱毛サロンの通い方

はじめての全身脱毛

はじめての永久脱毛

全身脱毛メニュー

全身脱毛が可能なおすすめサロン

全身脱毛が可能なおすすめクリニック

全国主要都市の全身脱毛サロン

ページのトップへ